Logo jp

Striving for Harmony with Global Environment

環境への配慮

環境への配慮
環境マネジメント

環境方針

ナブテスコグループは、持続可能な社会を実現するための社会的責任を認識し、グループ全体で活動を推進するため『環境理念』『環境行動指針』(2005年5月制...

環境への配慮
環境マネジメント

ESH推進体制

ESH管理組織 ナブテスコグループでは、環境および安全・健康に関するCEO直轄の推進機関である「グループESH委員会」(年1回以...

環境への配慮
環境マネジメント

ESH監査

グループESH委員長は、年に1回、各事業所を巡回してESH監査を実施し、ESH活動状況の確認と指導を行っています。この監査結果やESH活動の成果報告を...

環境への配慮
環境マネジメント

環境マネジメントシステム

ナブテスコグループは、国際規格ISO14001を環境マネジメントに有効なツールとして捉え、環境マネジメントシステムの構築・運用に活用しています。ISO...

環境への配慮
環境マネジメント

環境教育・啓発

省エネ委員会 ナブテスコグループでは、環境についての意識高揚をはかるため、さまざまな教育を実施しています。新入社員教育では、環境への取り...

環境への配慮
環境マネジメント

環境に関する法令違反

ナブテスコグループでは、事業活動に適用される環境に関する法規制を特定し、登録・管理しています。また、登録された情報が最新であることを定期的に確認し、法...

環境への配慮
環境マネジメント

国連グローバル・コンパクト環境経営分科会に参加

ナブテスコグループは、国連グローバル・コンパクト・ネットワーク・ジャパンの環境経営分科会をはじめ、環境保全に関わる各種団体活動に参画しています。環境経...

環境への配慮
気候変動の緩和

気候変動問題への取り組み

ナブテスコグループは、マテリアリティ(重要なCSR課題)に基づく気候変動問題への取り組みとして、グループ一体での温室効果ガス排出量の削減や省エネ活動を...

環境への配慮
気候変動の緩和

温室効果ガス排出削減目標

ナブテスコグループは、2050年度までの温室効果ガス排出削減の長期目標を2016年度に設定しました。本目標は、①国内グループ企業のC...

環境への配慮
気候変動の緩和

2017年度の目標と実績

2017年度の国内CO2排出量は、目標値を大幅に超過する結果となりました。精密減速機事業等での生産高の増加に加え、需要拡大に対応するために岐阜工場(航...

環境への配慮
気候変動の緩和

エネルギー消費量の削減

グローバルエネルギー使用量推移 ※2015年度実績として示す数値は、対象期間を2015年1~12月とし、12ヶ月に置き換えて算出し...

環境への配慮
気候変動の緩和

再生可能エネルギーの活用

ナブテスコグループでは、事業所への再生可能エネルギー設備の導入を推進しています。2012年の垂井工場(岐阜県)を皮切りに、2016年より津工場(三重県...

環境への配慮
気候変動の緩和

製品・サービスによる環境影響の緩和

省エネ製品認定制度 認定マークと認定証書 本制度は、持続可能な社会の発展のために製品の環境側面を考慮して設計された省エネ製品の開発...

環境への配慮
気候変動の緩和

気候変動対策コスト

ナブテスコグループでは、気候変動に係るリスク・機会を含めた環境・安全・防災・衛生等に関する重要な情報を収集し、重要性の評価および重要と評価された事案へ...

環境への配慮
排出物の管理

廃棄物の削減

埋立廃棄物削減活動 ナブテスコグループは、事業活動で生じた全ての排出物について、循環型社会形成の基本原則である3R(Reduce...

環境への配慮
排出物の管理

汚染の防止・低減活動

ナブテスコグループは、事業活動の中で環境に影響をおよぼす物質の把握、削減および流出防止に努めています。 汚染の防止・低減に関する活動目標と201...

環境への配慮
排出物の管理

水資源の保全

水使用に関する基本的な考え方 ナブテスコグループは、事業活動において大量の水や所定の水質を確保した水を必要とすることはありません。しかしながら、...

環境への配慮
環境データ等集計範囲

環境データ等集計範囲

環境データ等集計範囲 (国内外の主要な生産拠点、事務所を対象とし、以下の範囲で環境データを集計している。) 【国 内】 ...