Logo jp

Focusing on Employees’ Growth and Development 社員への配慮

労働に関する取り組み

健全な労使関係に関する取り組み

労働組合

労働組合加入率(単体、2019年12月31日時点)85.2%

ナブテスコは2004年10月に帝人製機、ナブコの事業統合を行い、その後両社の労働組合は2010年10月30日に統一されました。組合はユニオンショップ制であり、2019年12月31日時点で約2000名の組織になっています。

賃金・一時金や労働安全衛生の協議は元より、会社諸制度の改善、また、経営環境に関する定期的な意見交換を重ねながら健全な労使関係を保っています。労働組合との協定書の中には、一斉定時日(ノー残業デー)や計画的な年次有給休暇取得に関する促進努力義務なども明記され、ワークライフバランス実現に向け労使が協調し活動しています。

団体交渉の権利の保護

  1. 経営労使会議(2回/年)
  2. カンパニー労使会議(2回/年)
  3. 事業所労使会議(毎月)
  4. 人事・労政研究会(3回/年)

ナブテスコは労働組合と定期的に労使会議を開催しています。労働組合はこの会議を通じて会社の経営に関する重要な情報を常日頃から得ており、健全な労使関係を保っています。

また、組合員の労働条件および処遇に関する双方の提案がある場合は、右記の会議以外に労使協議会を開催し、意見が一致しない場合は団体交渉に応じることで、平和的な解決に最善の努力を払い、団体交渉権を保護しています。

最低賃金の保証

最低賃金法に基づいて定められる地域・産業別最低賃金に従い、ナブテスコと労働組合は事業所別最低賃金を独自に協定しています。

法に基づく最低賃金は毎年改定されますが、ナブテスコはこの額に労働組合と定めた一定額を加算して社内最低賃金を設定し、従業員の処遇の向上に努めるとともに、関連法への抵触回避策としています。

海外のナブテスコグループ会社においても国ごとの最低賃金に関する法令に基づき当該グループ会社従業員の賃金を定め、関連法規を遵守しております。

コーポレート・コミュニケーション部, 人事部, ②
社員への配慮
労働に関する取り組み

健全な労使関係に関する取り組み

労働組合 ナブテスコは2004年10月に帝人製機、ナブコの事業統合を行い、その後両社の労働組合は2010年10月30日に統一され...

社員への配慮
安全衛生管理と健康管理への取り組み

ESH基本方針と目標

ナブテスコグループは、下記の基本方針と目標のもと、ESH(Environment, Safety & Health)活動を行っています。ESH...

社員への配慮
安全衛生管理と健康管理への取り組み

労働安全衛生マネジメントシステム

ナブテスコグループの主要な工場は、加工プロセスの比重が大きいことから各種の認証を取得し、労働安全衛生マネジメントシステムの構築・運用に活用しています。...

社員への配慮
安全衛生管理と健康管理への取り組み

安全衛生管理の活動状況

ナブテスコグループは、労働安全衛生法等の関係法令を遵守し、従業員が安全に仕事のできる職場環境の整備に努めています。 各事業所において安全衛生管理...

社員への配慮
安全衛生管理と健康管理への取り組み

労働災害の発生状況

ナブテスコグループにおいて、労働災害発生率(度数率)は、国内の全産業、製造業平均を下回って推移してきました。低位安定傾向にあり、2018年度より調査を...

社員への配慮
安全衛生管理と健康管理への取り組み

安全文化醸成活動

ナブテスコグループでは、2017年度から安全文化醸成活動を展開し、ナブテスコ流の安全文化を作り上げる活動を行っています。 安全文化醸成活動は、「ST...

社員への配慮
安全衛生管理と健康管理への取り組み

安全衛生教育・啓発

年に2回、安全実務担当者連絡会を開催し、グループ全体で安全に関する情報共有を行い、各事業所での安全パトロールの強化・充実、危険感受性を高めるための危険...

社員への配慮
安全衛生管理と健康管理への取り組み
Response thumb 121 654 06

防災の取り組み

地震防災ポケットブック ナブテスコグループでは、地震リスクに備え、計画的に工場建屋の耐震補強工事を実施しています。また、一般的な防災訓練...

社員への配慮
安全衛生管理と健康管理への取り組み

新たな事業・プロジェクトの安全衛生リスクアセスメント

ナブテスコグループは、研究開発から製品設計、生産、販売、製品の使用、廃棄に至る各段階でESHに関するリスクアセスメントを行っています。安全衛生リスクに...

社員への配慮
安全衛生管理と健康管理への取り組み

健康管理への取り組み

メンタルヘルスへの更なる取り組み  人事部、看護師、健康保険組合共同の打ち合わせ 企業の成長のためには社員が心身ともに健康に働き、...

社員への配慮
ダイバーシティへの取り組み

留学生・外国籍社員の積極採用

海外市場拡大におけるグローバル化展開を推進する中、ますます多様な価値観を持つ人財確保とその働き方が求められています。 特に、外国籍人財には、日本...

社員への配慮
ダイバーシティへの取り組み

女性の採用

新卒総合職採用者数と女性採用比率 ※集計範囲はナブテスコ単体。当社人事データに基づいて掲載。 ナブテスコは、「新...

社員への配慮
ダイバーシティへの取り組み

高齢者雇用

定年再雇用率の推移 ※集計範囲はナブテスコ単体。当社人事データに基づいて掲載。 ナブテスコの継続雇用制度は高度な...

社員への配慮
ダイバーシティへの取り組み

障がい者雇用

ナブテスコリンク(株) 集合写真 障がい者雇用率 ※2014年~2015年はナブテスコ単体。2016年度以降は、特例子会社グループ適...

社員への配慮
ダイバーシティへの取り組み

ワークライフバランス

当社では、社員一人ひとりが心身ともに健康を維持し、仕事の質を高め、やりがいや充実感を持ちながら仕事上の責任を果たすとともに、家庭や地域社会といった私生...

社員への配慮
ダイバーシティへの取り組み

社員の定着

自己都合退職率 ※集計範囲はナブテスコ単体。当社人事データに基づいて掲載。 ナブテスコでは毎年離職理由別のデータ...

社員への配慮
人財育成

人財育成に関する基本方針

当社では、『人(社員)はかけがえのない財産』であるとナブテスコウェイに明示しています。また育成すべき人財の姿を共有し、社員全員の目指す...

社員への配慮
人財育成

若手社員の基礎力向上(早期戦力化)

2年目レポート発表会 新卒採用者は入社2年間を基礎能力向上期間と位置付けて、社員の成長段階を考慮した研修プログラムを職種毎に設計していま...

社員への配慮
人財育成

グローバル人財の育成

国際ミーティングスキル研修 海外における事業展開の一層の拡大を踏まえ、グローバルに活躍できる社員を計画的に育成することが求められています...

社員への配慮
人財育成

海外グループ企業の人財育成

ナブテスコグループでは、海外グループ企業の人財育成に積極的に取り組んでいます。現地人財を積極的に採用し、各地域で採用する社員の技能等の向上を目的にさま...

社員への配慮
人財育成
Response thumb 123 377 02

ナブテスコ ウェイの浸透活動

ナブテスコ ウェイ重点ワークショップ 当社は2012年10月、ナブテスコグループの一体感を醸成し、求心力を更に高めていくために、企業理念...

社員への配慮
人財育成

適正な人事評価

ナブテスコでは、全社員を対象に適正な人事評価を実施し、賞与・昇格・昇給に反映しています。評価は「育成評価シート」を用い、項目は業績、能力、意欲などで構...

社員への配慮
人財育成

社員へのインセンティブ

ナブテスコ では、全社員を対象に、社会および会社に対し顕著な貢献をした社員を表彰する「ナブテスコ賞」、「社会貢献賞」、「知的財産報奨」等の表彰制度を設...